継続的に英語力の伸びを測定できる
スコア型英語4技能検定

GTEC CBTとは

サンプル問題・採点基準

「レベル別」「技能別」に、本番に近い画面イメージで
GTEC CBTに取り組めます!

GTEC CBTの体験はこちら

※パソコン専用のコンテンツです。パソコンからご利用ください。

出題例 Part 3 意見展開問題

再生する
一時停止

※試験では、英文は1回のみ放送されます。

設問

You are taking an English class. The professor is giving a lecture on the role of English in the 21st century.

Your professor asks you to present an argument on the following topic:

Some people believe that the learners of English should work hard on their pronunciation. Other people believe that correct pronunciation is not crucial for successful communication. Which position do you support?

Argue one of these positions.
Provide at least two pieces of supporting evidence.
Use your personal knowledge and experience to provide support for your answer.

You will have three minutes to prepare your answer.


Your classmate has a question.

Provide a response.

出題のポイント 出題のポイント

身近でかつアカデミックなトピックについて自分の意見を述べる問題

大学の授業では自分の意見を述べたり、自分の意見に対する他の学生からの質問に答えたりする機会が多くあります。この設定を用いて、CEFR のB2 level に当たる「事項を補足しながら、関連事例を挙げて、主張を強化、展開することができる」「一連の質問に、ある程度流ちょうに、自然に対応ができる。話を聞く、あるいは話をする際に聴衆にも自分にも余分な負荷をかけることはない」という能力に焦点を当てています。

問題解説 問題解説

大学の教授が英語学習者は英語の発音を良くするよう励むべきかという質問をして、それについて学生が意見を言うという設定で、3分間で準備し、3分間で話します。さらに1回目の解答のあと、クラスメートからトピックに関連する質問を受け、準備時間なしで1分間で流ちょうに返答することができるかまでを測定します。

採点基準をダウンロード

PAGE TOP