継続的に英語力の伸びを測定できる
スコア型英語4技能検定

受検者の声

Y.S. 先輩

Y.S. 先輩
早稲田大 人間科学部

弱点を克服して臨んだGTEC CBT
好スコアで志望大合格に近づけた!

GTEC CBTで4技能の総合力を測る3技能を測るGTECのスコアは、高2の時点で600超。その状況を見た学校の英語の先生がGTEC CBTの受検を勧めてくれました。英語でのコミュニケーションに必要とされている4技能全体の実力を測ってみたいと思い、挑戦を決めました。

問題集のCD音源を毎日聞いて耳鳴らし力を入れて対策したのは、弱点だったリスニング。GTECのリスニング対策問題集を活用しました。まず音声を聞いて問題をひと通り解きます。その後、解説を読みながらもう1度音声を流し、ポイントとなる語句を聞き取れたか確認。1日最低1題、毎日取り組みました。

スコアは1,100近く! 志望大合格につながった試験ではリスニングもそれ以外の3技能も思いのほかよくできて、スコアは4技能全体でおよそ1,100でした。大学を推薦で受けた際は、校内選抜や書類選考でGTEC CBTのスコアを評価していただき、無事に合格できました。

記事一覧へ戻る
PAGE TOP