継続的に英語力の伸びを測定できる
スコア型英語4技能検定

受検案内

検定実施の流れ

検定実施は指定の検定日に実施していただくものです。「検定実施」の場合のみオフィシャルスコアとして認定され、一般・推薦・AO入試などで「資格」として活用している大学もあります。ここでは受検前の準備から実施後までの流れをご紹介します。

受検日前日まで 1時間割の確定
2資材の到着・確認
受検日の3〜5営業日前までにお届けします。到着日指定はできません。
実施の3日前になっても資材が届いていない場合は「お客様サービスセンター(0120-350-455)」へ至急お電話ください。


3「受検の前に読むしおり」を配布
受検上の注意や問題形式をまとめたしおりを受検者全員分お届けします。
受検の前に読むしおり(3技能版)(Speaking Test)
受検当日 4実施
問題冊子

5「問題冊子・タブレット」の回収
受検後、「問題冊子・タブレット」は回収。
「問題冊子」はマークシート回収日翌日以降に、受検者に再配布してください。
翌営業日 6「マークシート・タブレット」の返送
「マークシート・タブレット」をすべて指定回収日に業者に引き渡してください。
回収日翌日以降 7「問題冊子」の再配布
「問題冊子」を受検者に再配布してください。
受検後
1〜2か月
8「スコアレポート(個人成績票)」「STEP UPノート」を配布
成績を分析し技能ごとにスキルアップのポイントをアドバイスする「スコアレポート(個人成績表)」と、結果に応じて効果的に学習を進められる「STEP UPノート」を全員にお届けします。
スコアレポート(個人成績表―3技能版・4技能検定版)(Speaking Test)
STEP UPノート


9「教師用帳票・インターネットフォルダ掲載データ」で今回の結果を確認
結果を分析して分かりやすく解説した資料をお届けします。
教師用帳票(Speaking Test)
PAGE TOP