継続的に英語力の伸びを測定できる
スコア型英語4技能検定

Speaking Test

サンプル問題

※SpeakingについてはAdvancedタイプとBasicタイプが同一の問題です。

出題例|Part A 音読

Part Aは、全部で6問あります。Aの内容が読まれるので、あなたは、画面に表示されているBの英文を音読してください。
はじめに準備時間が5秒あります。解答時間は10秒です。
※採点観点…発音(0、1、2、3、4の5段階)

【01】
再生する
一時停止

※試験では、英文は1回のみ放送されます。

出題例|Part B 質問を聞いて応答する

Part Bは全部で4問です。与えられた情報をもとに、質問に対して英語で答えてください。はじめに準備時間が10秒あり、そのあと質問が始まります。解答時間はそれぞれ15秒です。
※採点観点…Goal Achievement(質問に対して明確に応答できているかの観点で、ClearまたはUnclearの2段階評価)

あなたはこれから、週末の予定について質問されます。画面上の予定表をもとに、質問に英語で答えてください。

【02】
再生する
一時停止

※試験では、英文は1回のみ放送されます。

【03】
再生する
一時停止

※試験では、英文は1回のみ放送されます。

出題例|Part C ストーリーを英語で話す

Part Cは4コマイラストの問題です。画面に表示された1コマめから4コマめのイラストについて、ストーリーを英語で話してください。はじめに準備時間が20秒あります。解答時間は1分です。
※採点観点…Goal Achievement(1コマめ~4コマめのそれぞれの内容を明確に説明できているかの観点で、ClearまたはUnclearの2段階評価)。加えて、語い、文法、発音、流ちょうさの4観点(各0、1、2、3、4の5段階)

出題例|Part D 自分の意見を述べる

Part Dでは、ある意見に対して自分の考えとそう考える理由を英語で述べてください。はじめに準備時間が1分あります。解答時間は1分です。
※採点観点…Goal Achievement(与えられたテーマに対して、「意見」「理由」を明確に説明できているかの観点で、ClearまたはUnclearの2段階評価)。加えて、語い、文法、発音、流ちょうさの4観点(各0、1、2、3、4の5段階)

【05】
再生する
一時停止

※試験では、英文は1回のみ放送されます。

PAGE TOP